読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根がネガティブなぼくのブログ

「ブログとか書けばいいのに」なんて言われたから、もう人生何度目かわからない続かないブログをはじめました。

正体

ぼくにはなんでも話せるだれかじゃなくて、なんでも話してくれるだれかがいないんだって気づいたとき、ぼくのひとりぼっちの正体がわかった。 ぼくがどこかに行きたいときに連れて行きたいあなたは、どこかに連れてく相手にぼくを選んだりしない。 いつかぼ…

地元

ただ地元が同じというだけで仲良くなった小学校からの友達。いまでもたまに飲んだりする。 趣味が合うわけでもないから、そんなに楽しくはないなとか思っちゃたりする自分の薄情な一面に気づいてがっかりする。 ただ昔から知ってる、ずっとなんとなく仲良か…

供養

小学校のときの友達が自殺した。同じ時期に東京に転校してきて、同じマンションに住んでたから当時はよく遊んだ。 お互いゲームが好きだった。でも中学にあがるとめっきり遊ばなくなった。クラスも違ったし、自然とつるむ友達も変わっていった。 だからどこ…

不器用にでも

たとえば同じ音楽を聴いたり、同じ映画を観たり、そんなことで解消できるぼくの孤独。 あの漫画途中までは面白かったのにねえ、だとか、えっあのライブぼくも行ってんだよ、だとか、そんなことで得られるつながり。 そんなことでしか消せない不安。 どうして…

固有名詞

ああこれは自分のことを歌ってくれてるんだ そう強く感じる歌ってある。 でもだいたいそんなの勘違いで。 そんな勘違いのおかげで泣けたりする。 妙にリアルな、半径1m以内の固有名詞を上手に歌詞に使われるとグッとくる。 WEEZER ピーズ BUZZCOCKS じゃがた…

我慢

嫌われたくなかった人に嫌われて、泣いた。 でもよく考えたらもっと前から嫌われてたろうな、って考えて泣いた。 じゃあ嫌われたくなかった人じゃない人に嫌われるのはいいのかって考えたら、やっぱりそれも悲しいし泣いた。 みんなはもっと多分ちゃんとやっ…

誰でもいいなら私でいいじゃんってつまんないこと言っちゃったな

だれかと幸せになるどころか、だれかを困らせたり、不快な思いをさせたり、嫌われることばかり上手になっていく。 「そんなことないよ」なんて薄っぺらい言葉はただの嘘っぱちだけど、そんな嘘っぱちを言ってくれる人すらいなくなった。 口を開けばでもでも…

通行人C

どうしてみんなそんなに頑張れるんだろう。 だって、頑張らなくたって死なないよ。毎日それなりに楽しいよ。嫌なこともあるけれど、頑張ったって嫌なことからは逃げられないでしょう。 頑張る気になればそこそこ頑張れる。頑張ってこなかったぼくにも、多少…

銀杏BOYZとぼく

高校一年生のとある日、友達の家でだらだらと漫画を読んでいたら、友達がむくっと立ち上がりコンポにCDを挿れた。 汚くてうるさくて最初はなんだこれと思った。 戦争反対 戦争反対 戦争反対 戦争反対 戦争反対 とりあえず 戦争反対って言ってりゃあいいんだ…

好きな映画

ぼくは年間50本以上映画館まで足を運んで映画を観るんだけど、だいたいぼけーっと観てなんとなく「おもしろかったぞ」という感想しか出ない。 寝ちゃうことも多いし。 映画はとても好きだけど、高尚な鑑賞とは程遠い。 だから、観た映画の感想を長文でつらつ…

「ブログとか書けばいいのに」

ぼくはよく、よくなんて言うとそれはちょっと嘘になってしまうから、たまに。 たまに、文章が上手だねと言われる。 恥ずかしながらそう見えるような書き方を意識してるときもある。 とはいえぼく自身あまり活字を読まない人間だし、本当に自分の文章が上手だ…